コンプレックスは、視野を狭くする

ボディメンテナンスをすると、
一回で、からだの変化を実感できる。

鏡を見ると、「これが自分の本来のラインだ」
と目に見えてわかるのだ。
あとは、それをキープすればいいだけ。

でも、中には、変化を感じられない人もいる。

それは、「どうせ変われない」
「自分なんて」という思いや、
コンプレックスが強い人。

コンプレックスのところだけを見て、
全体が見えていないから、変化がわからないのだ。

また、「昔の自分はこうだった」
という思いが強い人も、変化を感じにくいかもしれない。

人は、常に変化している。
年齢も、環境も、常に変わっていく。
時は止まらない。

それを受け入れられずに、
「よかった時の自分」に固執していると、
現時点で必要な自分のからだの状態が
受け入れることができない。

思い込みを外し、ラクになろう。
からだは本来、自分で整える能力を持っているのだから。

原因は酸欠かもしれない

いつもなぜか眠い、
なんとなくだるい、
すぐに疲れる、
やる気が出ない。

その原因は、「酸欠」かもしれない。

現代人は、多くの人が酸欠気味だ。

生活が便利になればなるほど、
からだを動かす必要性がなくなる。
からだを動かさなければ、呼吸が乱れることもない。

だから、深く呼吸することが減り、
酸素を取り込む力が弱まっているのだ。

必要な酸素が足りない状態になると、
すぐにバテたり、余計な脂肪がついたりする。

それを解消するには、
とくべつな運動や激しいスポーツをする必要はない。

大事なのは、「無意識の動きを活性化」させること。
なにげなくしている動作を、少し変えるだけでいいのだ。

ボディメンテナンスでは、
正しい呼吸をしながら、からだを動かすことで、
便利すぎて動かす必要がなくなっているからだを、
「ふつうに動かすだけでトレーニングになる”からだ”」に
変えることができる。

現時点での、
自分のベストな体の状態がわかり、
それに自然と近づいていける。

からだを整えるだけで、
自然に痩せたり、顔が明るくなったりするのは、
本来あるべき姿に戻っているということなのだ。

40代が、20代のからだになろうとする必要はない。
今の年齢、今の自分にとってベストな状態が、
いちばん心地よく、美しいのだから。

からだの問題か。気持ちの問題か。

悩みごとは何ですか?
そう聞かれて、パッと答えられる人は少ない。

自分では「これに悩んでいる」と思っていることも、
実は表面上だけのことで、
本当の悩みは別にあることも多いようです。

本当にしんどい状態の時は、
からだが疲れているのか、心がつらいのかも、
自分では、わからないことが多いのです。

そんな時、からだを見れば、すべてがわかります。

心に余裕がないときは、体力がないとき。
エネルギーが切れているのです。
気力がない時は、元気がありません。

人間は、充電が切れていると、
ふだんだったら受け流せることも、
まともに食らってしまいます。

現代は、個人が自由に発信できるようになり、
世の中は情報の洪水状態です。
情報に接し続けていることは、私たちから、
想像以上にエネルギーを奪っています。

これは、からだの問題か。気持ちの問題か。
わからないままでも、流れが整っていく場所。
そんな居場所でありたいと思っています。

からだと思考の交通整理

ボディメンテナンスをしていると、
こんなことまでオープンに話してくれるのか、
と驚くことがあります。

たとえば、女性の月経のこと。更年期のこと。
夫婦のこと。お子さんの悩み。上司への愚痴。
「昔、○○していたんだ」と過去にしていたこと。

友だちにも家族にも言えない。
かといって、
カウンセラーと名乗る人に相談に行くほどでもない。
占いや開運グッズに頼るのも飽きた。

そんな時、からだのメンテナンスをしながら、
いつの間にか自分のことを話せてしまう、
という気安さが、ちょうど良いようです。

「ここなら安心して、自分のことを話せてしまう」
「なにを言っても大丈夫と思えるんです」
ボディメンテナンスを受けた方は、口を揃えます。

からだを整えてもらいながら、
話したい人は話す。眠りたい人は眠る。
そんな時間です。

自分は、本当はどう思っているのか。
相手の気持ちは、どこにあるのか。
からだを整えることで、血液の巡りが良くなるように、
自分で考えるための思考の巡りも良くしていきます。

自分の判断は正しい、という後押しがほしい。
今の考え方が合っているかチェックしてほしい。
そんな方はぜひ一度、ボディメンテナンスをお試しください。

車体を磨くだけでは、からだは変わらない

整体とは、
人のからだに複合的にアプローチをするもの。

からだを車にたとえたら、
私の仕事は、ガソリンスタンドであり、整備士である。

ガス欠にならないように、ガソリンを注入し、
タイヤやエンジンの不具合がないかチェックをし、
車の中の清掃もする。

ベストな状態で走れるよう、チェックし、修正し、整える。

自分では、気がつかない不具合もある。
荷物を積みすぎて、動きにくくなっていることもある。

単に、車を丸洗いしたり、磨いたりするだけでは、
からだという乗り物を乗りこなすことはできない。

少しパワーが落ちてきたな
なんだかうまく走れないな
でも、どこが原因なのかわからない。

そんな時に駆け込める存在でありたいと思っています。

リニューアルスタート

今まで利用していたホームページのサーバーをワードプレスが利用できるサーバーへ移行して、ホームページを作り直す作業をしていました。

作業中に、ネームサーバーの変更を間違えてしまったため、今までのドメインが使えなくなってしまいました。

そこで、改めてドメインを取り直して、公式ウェブサイトは、anothersky.world にしました。

まあ、まあ、まあ、まあ、大変ですね。慣れないとはいえ、大変です!
ようやく形になりましたので、一般公開をします。
今後とも、よろしくお願い致します。