「ま、いっか」の連続が、自己嫌悪をつくる

体の疲れと同じように、
心の疲れも、積み重なったもの。

自分が一度やると決めたことを、
「ま、いっか~」と後回しにする。

そうやって、自分との約束を破り続けた結果、
自分のことが嫌いになるというパターンが多いようです。

目標を設定し、やることを決めても続かないのは、
目標がズレているか、
がんばり方が間違っている可能性がある。

リーディングをすると、
それまで隠れていたミスがたくさん見えてくる。

間違った方向に行こうとしていたなら、軌道修正ができる。
そうしてスッキリするから、動きやすくなる。

「がんばろう」「がんばらなきゃ」と、
気合を入れないと動けないなら、
本当はしたくないことをしているのかもしれない。

本当にしたいことならば、
がんばらなくても、淡々と続けられているはずなのです。