「心地いい言葉」に騙されない

スピリチュアルの世界には、
聞こえのいい言葉がたくさんある。

その世界の人がよく使う言葉で、
一般的には意味がよく知られていないもの。

たとえば、よく目にする
「アセンション」なんかもそうだ。

アセンションとは、次元上昇のこと。
今いる世界(3次元)ではなく、
5次元やそれ以上に上昇していくという意味。

最近は、スピリチュアルの仕事をしていない人達まで使っている。

この言葉を使う人たちに、
疑問に思ったことを質問したことがある。

はぐらかしたり、怒りだしたりする人が多く、驚いた。
本人も詳しく説明できないようだ。

よくわからない言葉を使って、
何だかわからないけれど「すごそう」な雰囲気を作り、
心地よい言葉で人をその気にさせる。

「今、気づかないとヤバい」
「○○をしないと上手くいかない」
「今がその時です」と煽り、
「あなたにもできます」と言って
何十万円、何百万円もする資格取得に誘導するのがパターンだ。

あやしいものに巻き込まれないためには、
自分自身で「見極める目」を持っておくことだが、
悩みがあったり、気持ちが弱ったりしているときには、
それがむずかしい。

弱っている人の心に付け込んでくるような
スピリチュアルに騙されないように。

そのための情報発信もしていこうと思っています。