プロフィール

オオエダ シンジ

1970年 東京都大田区生まれ、東京都府中市出身。
東京都立第五商業高等学校卒。

1990年に、IT企業へ就職。官庁のシステム構築に携わる。
1995年4月に、歌手やバンド、ミュージシャンが所属する音楽プロダクションへ転職。
電球の交換から経費チェック・著作権計算まで、
総務・人事・社内業務システムの構築などを担う。
2000年3月に、音楽プロダクションを退職。

2年間、カイロプラクティック専門学校や代替療法スクールに通い、人の体の仕組みや動きの知識、施術の技術を学ぶ。

2002年5月に、横浜桜木町の自宅で、ボディメンテナンスサロンを開業。

2007年2月に、東京都三鷹市へ移転。
2008年1月に、佐賀県佐賀市へ移転。
2014年9月に、福岡県福岡市へ移転。

2013年9月に、タマラエナジーヒーリングの伝授を受ける。
ここからヒーリングを加えてのボディメンテナンスを始める。

2014年1月から、幼少から持っていたリーディング能力を使ったアドバイス・カウンセリングを始める。

2014年6月から2018年12月までの毎月、鹿児島でのイベント「6th Sense Cafe」のスタッフとして、リーディングによるカウンセリングやボディメンテナンスを行なう。

2017年8月に、東京ビックサイトで、日本最大の癒しイベント「癒しフェア」へ、6th Sense Cafeのメンバーを中心に出店をする。

2018年7月から2020年1月まで、東京青山で瞑想を教えている「Body Mind Spirit」で
リーディングセッションを行なう。

現在、全国10ヶ所で、ボディメンテナンスやリーディングによるカウンセリングを行なっている。
口コミでの紹介がほとんどで、年間平均リピート率が90%を超える。

飛び込みのお客様を受け入れるよりも、定期的にお越しいただいているお客様、ご紹介から予約を取っていただくお客様、「私の地元でしてください」とお声を掛けていただくお客様とのコミュニケーションを大事にしている。

それは、お客様は貴重な時間を使って、受けていただいているので、心身ともに万全な状態でお迎えしたいという気持ちから、このスタイルにしている。

1994年から友人らと共に、ビーチクリーン活動を行なっている。
2001年から佐賀市の美容室が主催するチャリティーイベントや出張イベントに2008年から参加して、そこでボディメンテナンスをしている。

2015年からアーシングを始める。
アーシングトラベラーとして、日本、台湾、オーストラリアの海岸でのアーシングと
体験会やショートトリップの企画運営を行なっている。

SUP(スタンドアップパドル)、ランニング、サウナ、空や海の写真を撮ること、電車や飛行機、バスに乗ることが好きである。
ランニングは、マラソン大会にも参加している。ハーフマラソンを専門に走っている。
サウナは好きが高じて、2019年にサウナ・スパ健康アドバイザーの資格を取得する。

仕事がうまく行ったときは、宅配ピザを注文して食べることを長年ご褒美としている。