「安心」だけでは行動できない

現実に活かせないスピリチュアルは意味がない。

私のリーディングセッションは、
「現実的だ」とよく言われる。

スピリチュアルを生業にする人からは、
「つまらないヤツだ」と言われることもある。

私は、セッションというものは、
「安心した」「背中を押してもらえた」
「自分が間違っていないとわかった」
「明日からがんばれる」
だけでは足りないと思っている。

現実的に、今日から何をするか、
「行動ができる」状態にしないとダメだと思うのだ。

自分の人生は、自分で決める。
やるかやらないかは、自分で選択する。

そんな人を増やしたいと思っている。

だから、一般的にスピリチュアルによくある
「これさえやれば上手くいく」
「これを身につければ幸せになれる」
なんてことは言わない。

ファンタジーは要らない。

決めるのは、あなた。
実際に動くのも、あなた。
やるのは、あなただからだ。

そんなことを常に言っているから、
私は「変わり者だ」と言われるのだろう。